石油・ガス業界向け移動式オフショア安全訓練を開発したパラレスキューの先駆者による、新たな高度安全訓練システム「INSITU」が提供開始



Aquarius Global、世界最高水準の安全訓練で基準をさらなる高みへ

アラブ首長国連邦、アブダビ - News Direct - 2022年8月31日 - 1990年代に石油・ガス業界向けの移動式オフショア安全訓練に革命を起こしたMarine & Offshore GroupM&O Groupの創業者で元会長のRick Parishは本日、自身の企業であるAquarius Globalが、世界のオフショア安全訓練の基準を新たに塗りかえる、最新移動式オフショア安全訓練システムを提供開始したと発表しました。

Rick Parish(画像キャプション:石油・ガス業界向け安全訓練の第一人者で従軍経験もあるAQUARIUS GLOBAL & MOST (MOBILE OFFSHORE SAFETY TRAINING) の会長兼CEO、RICK PARISH Copyright i5 Media / Aquarius Global © 2022 All Rights Reserved)
画像キャプション:石油・ガス業界向け安全訓練の第一人者で従軍経験もあるAQUARIUS GLOBAL & MOST (MOBILE OFFSHORE SAFETY TRAINING) の会長兼CEO、RICK PARISH Copyright i5 Media / Aquarius Global © 2022 All Rights Reserved

Parishの投資持株会社Aquarius Globalの子会社であるMobile Offshore Safety Training(MOST)は、最新設備、高度なテクニックや手順、さらに世界的な安全訓練指導など、最新技術やシミュレーションを駆使し、オフショア安全訓練のあり方を刷新する「INSITU」を開発しました。

最新移動式安全訓練システムINSITUは、石油プラットフォーム、リグ、掘削デッキの全作業員のオフショアおよびオンショアにおける様々な緊急安全訓練を提供するものです。また、作業員のオフショア-オンショア間の移送に関連する貴重な安全訓練が提供されていることも大きな特徴であり、ヘリコプターの不時着水、海上における生命維持、救命いかだの展開や不具合など様々な緊急の状況を想定した訓練を実施できます。

INSITU(画像キャプション:INSITU移動式オフショア安全訓練(MOST)システム Copyright i5 Media / Aquarius Global © 2022 All Rights Reserved)
画像キャプション:INSITU移動式オフショア安全訓練(MOST)システム Copyright i5 Media / Aquarius Global © 2022 All Rights Reserved

専門モジュール型の訓練プラットフォームであるため、基本的な訓練施設からより高度な大規模の設定まで、お客様の要件に合わせて構成することが可能です。訓練プラットフォームは必要に応じて専用の座学施設やOPITO(Offshore Petroleum Industry Training Organisation)基準に準拠した様々な訓練と組み合わせて使用することができます。

訓練センターリソースの標準構成
  • ヘリコプター水中脱出訓練(Helicopter Underwater Escape Training、HUET)システムとヘリコプターウィンチシミュレーターを備える10メートルの温水訓練水槽
  • 完全密閉型自走式救命艇(Totally Enclosed Motor Propelled Survival Craft、TEMPSC)訓練モジュールと乗船台付き水槽
  • 消火器・セルフレスキューモジュール、模擬火災設備
  • 設備整備施設
  • 水槽ポンプ、ヒーター、フィルター設備

オプション
  • 模擬火災設備および自給式呼吸器(SCBA)のレスキューモジュール
  • 高度消防モジュール
  • 閉鎖空間での訓練およびレスキューモジュール
  • ヘリ甲板での緊急対応モジュール
  • 救急隊員訓練モジュール
  • 高所作業モジュール

INSITUのモジュール式システムは組み立て、分解が可能で、世界中のあらゆる場所で専門指導員チームとともに迅速に展開することができます。新システムには世界最大級のオフショア訓練開発企業が提供する200以上の安全訓練コースが組み込まれています。開発および構築に平均24ヶ月を要する固定構造の安全訓練センターと異なり、世界中どこでも3ヶ月以内に展開、運用が可能です(運用条件による)。モジュール式であるため、3ポッドの小規模システムから最大10ポッドまで拡張可能で、オフショア石油プラットフォームや掘削リグで推定されるあらゆる緊急事態に対応します。

27年以上の専門的な経験、国際基準の資格を有する経験豊かな指導員チームによる最高基準の安全訓練を受講可能で、お客様のOPITO認証要件にも対応します。

Aquarius Globalの会長、Rick Parishは、新たな安全訓練システムについて次のようにコメントしています。

「訓練、学習、復習。訓練し、学び、復習する。オフショア安全訓練ではこれが非常に重要であり、いざという時に多くの人命救助につながります。石油・ガス産業は、海上の浮体構造物上で爆発物や可燃物質、圧力機器を操うという作業環境の性質上、非常に大きな危険が伴います。

火災、爆発、緊急事態等の重大事故が発生した際の活動空間も刻々と変化します。安全訓練では、そのような一刻を争う状況を反映し、作業員があらゆる不測の事態や状況に備えられるよう訓練する必要があります。」

石油リグや掘削プラットフォームの事故が人命や環境に及ぼす影響も無視できません。過去の事故を振り返ると、北海のPiper Alphaの石油リグ災害では167名が犠牲となり、同じく北海のAlexander L Kiellandの事故では、プラットフォームが30度傾いた後に転覆し、乗員212名中、生存者はわずか89名でした。

最近の事例では、Deepwater Horizonの事故で作業員が死亡し、さらに過去50年で最悪とも言われる環境災害を引き起こし、事故処理にかかった費用は650億ドル以上にもなりました。この悲惨な事故は、エネルギー産業の関係者のみならず、メキシコ湾沿いの住民にも甚大な影響を与えました。

Parishは続けて次のように述べました。

M&O Groupは石油・ガス部門において30年にわたり移動式オフショア安全訓練システムの開発の重要かつ先導的な役割を担ってきました。このような悲惨な事故からも、オフショアの全作業員が最高水準の安全訓練と定期的な更新プログラムを受講することの重要性が示されています。

新たな安全訓練システムINSITUは、オフショア安全訓練の未来に備え素早く機能を提供できる真に万能な移動式安全訓練システムです。これは石油・ガス業界において世界水準の安全訓練を開発し提供してきたイノベーターとしての27年にわたる経験と知識を元に考案、設計されています。当社では効率と効果をすべての業務において第一に考えています。

モジュール式システムINSITUは世界中どこでも展開が可能で、お客様の要件に基づく構成で、3ヶ月のリードタイムで運用開始が可能です。これにより設備コストを大幅に削減し、速やかに作業員の訓練を実施できるほか、システムを世界中の別の場所に移転可能な、コスト効率の高い移動式ソリューションとなります。最新のテクノロジー、安全・緊急訓練テクニックを本番さながらのシミュレーションや世界水準の安全訓練指導員とともに提供します。」

ParishがM&O GroupをWood Group(スコットランド、アバディーン)に2500万ドルで売却した当時、同社は13ヶ国で事業を展開する世界第2位のオフショア安全訓練プロバイダーでした。石油・ガス産業に革命をもたらし、安全訓練システムを移動可搬式にし、素早く解体してヘリコプターに積み込み世界中どこへでも運搬できる初の「プラグアンドプレイ」システムを実現しました。

一方で、Parish率いるMOSTが他のオフショア安全訓練プロバイダーと一線を画するのは、世界最高水準の指導員による卓越した指導です。起業家のParishは豪特殊部隊や豪パラレスキューとして活躍した退役軍人でもあり、軍隊やパラレスキューの訓練に関する広範な知識をもとに開発された、世界中どこでも迅速に展開できるこの移動式のシステムは、2、3名の少数精鋭の指導員チームによる効果的な指導が可能です。このモデルには特殊部隊訓練と同じ原則が活用されています。

トップ陣自らも1984年にHUET訓練を修了しています。M&Oは、業界に存在していたギャップを埋めるため、1995年に初代の「オレンジ色の二人乗り」の可搬式HUET訓練機による訓練を開始しました。それまで、オフショアの安全訓練はすべてスコットランドのアバディーンの他、数ヶ所の主要地方都市でのみ実施されていました。可搬式の実地訓練は、新興市場の遠隔地で操業する企業にとって非常に魅力的な待望のソリューションでした。

第1世代のHUET訓練機(不時着水練習機)は、オンショアでもオフショアでも訓練を実施することができ、現地の水泳プールでも設営、利用可能でした。石油・ガス業界の作業員がいかなる緊急事態にも対応できるよう備えるための安全でリアルなヘリコプター脱出訓練を提供するものでした。

M&Oはこの開発により、業界の安全訓練の水準を一気に押し上げました。石油・ガス業界で初めて、利潤を追求しつつ究極的には救命につながる質の高いリアルなシミュレーションによる作業員訓練を実現しました。それまでこのような不時着水訓練を受けたことのない場所での緊急対応訓練が可能となりました。

2000年には第2世代のMOSTを開発し、国際展開の新たな段階に入りました。受講者数が増加し、お客様からはより複雑で高度なプログラムが求められる中で、新興市場におけるOPITO認証訓練に対する高まる需要に対応しました。このような要件への対応の一環として、M&Oは訓練センターを拡充し、13ヶ国でカスタム仕様の訓練施設を開発しました。

Parishは次のように続けています。

「私がM&O Groupを設立した際の当グループの目標は、石油・ガス産業向けの最高水準のオフショア安全訓練の先駆的存在になることでした。それから27年が経過した今も、経験豊かなCOOMark Peckが率いるチームにより、オフショア安全訓練システムだけでなく、オンショアでも最高の基準を打ち立てていると言えるのは嬉しいことです。

この業界における当社の実績と評判は、最新のパラレスキューや安全訓練のメソッドに最新の技術やシミューレーションテクニックを組み合わせ、最高水準の訓練や指導の提供を目指す取り組みにより構築してきたものです。」

INSITUおよびMOST訓練について詳しくは、をご覧ください。
https://aquariusglobal.com/para-rescue-pioneers-who-developed-mobile-offshore-safety-training-for-oil-gas-industry-launch-advanced-new-safety-training-system/

www.aquariusglobal.com

Hashtag: #AquariusGlobal

Công ty phát hành chịu trách nhiệm cho nội dung của thông báo này
NGUỒN:

Aquarius Global

DANH MỤC:

Business

ĐỌC TRONG:

English, English

ĐÃ XUẤT BẢN VÀO:

31 Aug 2022

Thông cáo báo chí trước đây

Đối thoại với Media OutReach hôm nay

LIÊN HỆ VỚI CHÚNG TÔI NGAY BÂY GIỜ