Fellaz、有力K-POPアーティスト、インフルエンサー、ファン向けに、Web3エンターテインメント・プラットフォームへの道を開拓



シンガポール - News Direct - 2022年7月21日 - マルチチェーンのWeb3エンターテインメント・エコシステムを提供するFellazは、本日、アーティストとそのファンベース向けのソーシャルメディアプラットフォームを立ち上げることを発表しました。Fellazチームはこれまで数か月間に及ぶ準備期間を通じて、韓国や日本、東南アジアをはじめ全世界から著名なエンターテイナーやポップスターを起用してきました。

Caption

このプラットフォームの提供開始に向けて、Fellazチームは7月14日にシンガポールのセントーサ島で、オープニングイベント「Fellaz by the bay」を開催しました。プラットフォームのチーフ・プロデューサーであるFelix(BAYC#8169)が主催するこのイベントには、Binance、Warner Music Group、楽天、GS Ventures、IDEG、JAB Consumer Fund、Norge's Bank、Krust、Republik、Le Freeport、Coin Hakko等、多数の著名な投資家や企業が参加しました。イベントでは有名なK-popスターが複数登場し、そのファンベースの合計は数百万を超えています。また、Fantagioと共同で制作したオリジナルソング「Uptown Boy」も、Fellaz初のメタバースネイティブのK-popアイドル、Miuによって披露されました。イベントの最後には、地元シンガポールでの活動支援のために、コーディネーターによるFellaz限定商品のオークションが開催されました。

Fellazは、Web3エンターテインメント・エコシステムを定義し、その実現に向けた道を切り開くという野心的な目標を掲げており、今回のプロジェクトは、Web3ネイティブなインフラストラクチャを通じて、エンターテインメント業界のユーザーのWeb2 からWeb3への移行を支援します。Fellazは、こうしたファンコミュニティに依存(時には搾取)して収益を得ていた従来のWeb2プラットフォームに代わって、ツールを提供することでインフルエンサーやアーティスト、ファンが収益化を実現できるようになることを願っています。

今回提供する新たな環境では、アーティストとユーザーは、ブロックチェーン上に保存されたイミュータブルNFT(非代替性トークン)という形で、創作物や派生物の所有権を共有することになります。プラットフォームにはファンの参加と貢献度を判断基準とする指標ベースの報酬システムが用いられ、これによってインセンティブを与えてファンベースを維持し、アーティストの評判をさらに高めることができます。

分散型のFellazのソーシャルメディア・プラットフォームには、アーティストがそれぞれのファンのために画像やビデオ、録音を投稿することのできる、個別フィード機能が搭載されます。ファンはコメントしたり、「いいね」を押したり、リポスト(再投稿)したりして、お気に入りのアーティストと交流することができます。サブスクリプションを購入すると、有料コンテンツやLightsticksと呼ばれるプラットフォーム独自のNFTにもアクセスできるようになります。ファンは、アーティストへの支援度を示す一連のアクションに参画することで、経験値(XP)を獲得でき、Lightsticksのコレクションをレベルアップしていくことができます。Fellazはsupport-to-earn(S2E)型のプラットフォームであり、ファンはお気に入りのアーティストと交流しながら自分のlightsticksをレベルアップすることで、より多くのFLZ通貨を獲得できるようになっています。Fellazはcreate-to-earn(C2E)型のプラットフォームでもあり、アーティストはオリジナルコンテンツや有料コンテンツでファンや購読者を惹きつけることで、より多くの$FLZを獲得できるようになります。

Fellazは今後、現実世界とメタバースの両方で開催するコンサートやファンミーティングなど、エンターテインメントやスポーツ関連のイベント向けに提供する独自のブロックチェーンチケットソリューションを通じて、プラットフォームをさらに拡大していく計画です。また、メタバースネイティブのスターたちのNFTや限定版のグッズ、パートナーからFellazだけに提供されるエアドロップ、ライブチャット機能、ファンのためにパーソナライズされたNFT、Billboardの音楽チャートのようなアーティストランキングなどへの優先的なミンティング・アクセスを開始する予定です。

Fellazの最高経営責任者(CEO)であるボビー・バティア(Bobby Bhatia)は次のように述べています。「当社はWeb3エンターテインメントの分野における取り組みを開始できることを非常に楽しみにしており、アーティストやインフルエンサー、ファンによる活気あふれるコミュニティの育成、発展に向けて全力で取り組んでまいります。」


Hashtag: #Fellaz

Fellazについて
Fellazについて
Fellazはシンガポールを拠点とするマルチチェーンのWeb3エンターテインメント・エコシステムとして、メタバース向けコンテンツの制作と配信、アーティスト向けのNFTソリューション、分散型のファンダムコミュニティ基盤を提供しています。Fellazのワンストップソリューションやエコシステムは、グローバルパートナーのネットワークと併せて、企業やクリエイター、ファンがWeb3エンターテインメントの世界に移行していけるよう、メタバースや分散化、NFTブロックチェーン技術の長所を生かし、オリジナルコンテンツやWeb3の多極化に取り込んでいけるよう設計されています。

ボビー・バティア(Bobby Bhatia)について
Fellazの最高経営責任者(CEO)であるボビー・バティア(Bobby Bhatia)は、財務およびテクノロジーの分野の専門家、メンター、起業家として豊富な経験を持ち、25年以上にわたって官民の投資事業に携わってきました。フィンテックからエドテック、金融サービスやブロックチェーン技術に至るまで、パイオニアとしてデジタルによる業界の変革と破壊的革新をけん引し、より公平な世界の創造を実現しています。米デューク大学卒業後、スタンフォード大学のYoung Scholarsプログラムを修了し、1995年からアジア各地のプライベート・エクイティ部門で投資業務に携わりました。この間、AIGのプリンシパルヘッドインベスター、JPモルガン・パートナーズ・アジアのプリンシパル兼創設メンバーを務めたほか、現在、Palma Capital (ドバイ)、Bharat Light & Power(インド)、Livesports (シンガポール)、Sentinel Capital (シンガポール)のボードメンバーを務めています。

Fellazの詳細については、以下のリンク先をご参照ください:

| | | | |

NGUỒN:

Fellaz

DANH MỤC:

Entertainment

ĐỌC TRONG:

English, Simplified Chinese

ĐÃ XUẤT BẢN VÀO:

21 Jul 2022

Thông cáo báo chí trước đây

Chi tiết hơn

Đối thoại với Media OutReach hôm nay

LIÊN HỆ VỚI CHÚNG TÔI NGAY BÂY GIỜ