50周年を迎えた香港アートフェスティバル、 国際色豊かなオンラインプログラムのラインナップで世界中に配信



香港 - Media OutReach - 2022年3月4日 - アジア最大級の国際的文化の祭典である「香港アートフェスティバル(HKAF)」は今年、50回目という大きな節目の年を迎えました。2月末から3月にかけて、HKAFでは50周年を記念する音楽やダンス、演劇など幅広いジャンルに渡って数々のパフォーマンスがオンラインで行われ、世界中の観客にも一部オンラインで配信されます。

第50回香港アートフェスティバルで世界中の観客のために開催されるオンラインパフォーマンスの1つ、ドイツのバイエルン国立歌劇場(Bayerische Staatsoper) によるコルンゴルトのオペラ「死の都(Die tote Stadt)」の一幕(写真:W. Hösl)
第50回香港アートフェスティバルで世界中の観客のために開催されるオンラインパフォーマンスの1つ、ドイツのバイエルン国立歌劇場(Bayerische Staatsoper) によるコルンゴルトのオペラ「死の都(Die tote Stadt)」の一幕(写真:W. Hösl)

第50回香港アートフェスティバルで世界中の観客のために開催されるオンラインパフォーマンスの1つ、アイルランドの劇団Dead Centreによる「機器超人(To Be A Machine)バージョン1.0」の一幕 (写真:Ste Murray).
第50回香港アートフェスティバルで世界中の観客のために開催されるオンラインパフォーマンスの1つ、アイルランドの劇団Dead Centreによる「機器超人(To Be A Machine)バージョン1.0」の一幕 (写真:Ste Murray).


今年のHKAFは、コロナ禍にあっても世界中がつながり続けることの意義を踏まえ、「つながり」および「芸術とテクノロジー」をメインテーマに掲げました。昨年同様オンラインでの配信を強化し、世界中の観客が地理的な制約を受けることなく、特別企画公演を楽しむことができるようになっています。

オンラインで開催される主な公演は、以下のとおりです。

オペラ
香港ジョッキークラブ・シリーズ

バイエルン国立歌劇団(ドイツ)

コルンゴルトのオペラ「The Dead City(死の都)」

音楽界の鬼才と称されるコルンゴルト作曲の愛と妄想の壮大な心理劇を、キリル・ペトレンコ(Kirill Petrenko)指揮、主役のテノール歌手にヨナス・カウフマン(Jonas Kaufmann)、ソプラノ歌手にマルリス・ペーターゼン(Marlis Petersen)の配役で再演。

上演日: 2月 24日~3月3日 (香港時間)

無料登録: https://go.hkaf.org/dietotestadt-en
香港ジョッキークラブ・シリーズ

バイエルン国立歌劇団(ドイツ)

ショスタコーヴィチ作曲 オペラ「The Nose(鼻)」

喜劇オペラの古典を著名なロシア人演出家キリル・セレブレニコフ(Kirill Serebrennikov)がシュールな映像と人間の不条理を炸裂させた新たな解釈で上演。

上演日: 3月10~17日(香港時間)

無料登録: https://go.hkaf.org/thenose-en
ブルノ国立歌劇場(チェコ)

マルティヌー作曲のオペラ「The Greek Passion(ギリシャの受難劇)」

150名の強力なキャストによって人間性と正義という普遍的なテーマを追求した挑発的な4幕のオペラ。2021年11月のブルノでの上演を収録。

上演日: 3月17~24日(香港時間)

無料登録:https://go.hkaf.org/the-greek-passion-en
音楽
香港ジョッキークラブ・シリーズ

バンベルク交響楽団(ドイツ)

バンベルグのヨーゼフ・カイルベルト・ホールより3回のライブコンサート配信

チェコ人首席指揮者ヤクブ・フルシャ(Jakub Hrůša)の指揮により、スメタナの感動的な連作交響詩「Má Vlast(わが祖国)」、ブルックナーとマーラーの壮大な「交響曲第9番」により生と死、伝統を称えます。

上演日: 3月16, 21,24日(香港時間)

無料登録: https://go.hkaf.org/bamberg-en

(本コンサートは、2022年4月30日まで無料でオンライン視聴することができます。)

香港ジョッキークラブ・シリーズ

バンベルク交響楽団(ドイツ)

ファミリーコンサート

サン・サーンスの「The Carnival of the Animals(動物の謝肉祭)」、ハースの「Little I-Am-Me」など、子どもたち(そして若々しい心を持った大人たち)のために楽しい曲目を集めました。

上演日: 4月11~25日(香港時間)

無料登録: https://go.hkaf.org/bamberg-family-concert-en
演劇
Ontroerend Goed(ベルギー)

TM

メディア操作、ポピュリストのイデオロギー、陰謀論について探る1対1のインタラクティブなライブ体験 (英語での公演)

上演日: 2月26日~3月27日の土曜日および日曜日(香港時間)

チケット: https://go.hkaf.org/ontroerend-goed-tm-en
オデオン座(フランス)

モリエールの戯曲「Tartuffe and The School for Wivesタルチュフと女房学校)」

フランスを代表する劇作家モリエールの生誕400年を記念して、代表作のうち2本を大胆に解釈。モリエール作品の専門家として知られるオデオン座の芸術監督シュテファン・ブラウンシュヴァイク(Stéphane Braunschweig)の演出で、時代を超えて今も変わらぬ人間の弱さと愚かさを掘り下げます。

上演日: 3月18~25日 (香港時間)

無料登録: https://go.hkaf.org/moliere-en

Dead Centre(アイルランド)

「To Be A Machine(Version 1.0)」

受賞歴のある同名のノンフィクション作品をアイルランドの劇団が舞台化。「ゲーム・オブ・スローンズ」に出演した俳優ジャック・グリーソン(Jack Gleeson)がダブリンの劇場からライブ配信を行います。

上演日:3月23~26日(香港時間)

チケット:https://go.hkaf.org/to-be-a-machine-en

50回香港アートフェスティバル(香港藝術節)の詳細については、公式ホームページhttps://go.hkaf.org/online-enをご覧ください。

NGUỒN:

Hong Kong Tourism Board

DANH MỤC:

Travel & Leisure

ĐÃ XUẤT BẢN VÀO:

04 Mar 2022

Thông cáo báo chí trước đây

Chi tiết hơn

Đối thoại với Media OutReach hôm nay

LIÊN HỆ VỚI CHÚNG TÔI NGAY BÂY GIỜ